開運

東京開運スポット

東京に占い旅に来たら、パワースポット巡りをしてさらに運気を上昇させてみませんか?

パワースポットとしてまず挙げられる場所として神社があります。
東京にも有名な神社がたくさんありますから、自分の目的に沿った場所を選んで行ってみてください。

東京,占い

明治神宮

初詣に訪れる参拝客が毎年300万人以上という、言わずと知れた超有名神社。原宿駅から徒歩3分ほどと駅から近く、明治天皇・昭憲皇太后を祀る神社として大正9年に創建された大きな神社です。
ご利益は縁結び、家内安全、夫婦円満、交通安全、浄化、生命力と多岐にわたっています。
大鳥居から続く南参道は縁結びのパワースポットとして知られており、ここを通りながら良縁を願うと良いと言われています。
その他にも清正の井戸・亀石・夫婦楠が明治神宮内でも特にパワーを感じる場所として有名で、多くの人が訪れているようです。

所在地: 〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1

水天宮

日本で一番、妊婦さんや子宝を望む方たちが参拝するであろう、安産祈願や子授けでおなじみの水天宮。
水や子供に縁の深い神社で、安産祈願だけではなく水難除けのご利益もあるとされています。
特に12日毎にある戌の日には多くの妊婦やその家族が祈祷に訪れており、社殿の手前にある子宝犬の像やその周りにある自分の干支(なでるとご利益がある)には行列ができるほど人気のスポットになっています。

所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

愛宕神社

23区内で最も高い山、愛宕山の頂上に建立された愛宕神社。都心のオフィス街のすぐそばにありながら、坂を上った先には生い茂る木々や社殿が、都会のど真ん中ということを忘れさせる雰囲気。
防火防災、出世、印刷コンピュータ関連、そして恋愛や結婚、縁結びのご利益があるそうです。
階下にある大きな鳥居をくぐると、一度登ったら降りるのが困難と言われるほど急な傾斜約40度もある出世の石段(男坂)があります。
この石段を馬で駆け上がって梅の木の枝を徳川家光に届けたことで名が知られ、出世した曲垣平九郎という四国丸亀藩の家臣のエピソードから、出世にご利益があると仕事での成功を願うビジネスマンなどが多く訪れています。
石段を登ることで上がった運気を下げないように、帰りは女坂やエレベーターを使って下るようにしましょう。
社殿の少し手前には招き石という石があり、こちらはなでると福が身につくと言われています。参拝の際にはぜひ撫でてみてくださいね。

所在地:〒105-0002 東京都港区愛宕1丁目5